外資系必須!今すぐ使えるビジネス英語

Pocket

外資系企業で働くには、英語のスキルは必須となります。対お客様はもちろん、スタッフの国籍も多種多様なので社内公用語も英語の事が多いです。

とはいえ筆者も大学時代にアメリカへ留学しただけで、英語がネイティブでも何でもありません。世の中には帰国子女やバイリンガルなど複数の言語を当たり前のようにネイティブレベルで話せる人は沢山いて、英語がネイティブじゃないせいで悔しい思いもいっぱいしたし、バカにされたりジョークがわからなかったり、切ない経験もたくさんしました。なんなら3言語以上流暢に話して、プラスα ITの知識もあります!みたいな人がゴロゴロいるのが現実です。なので留学たった1年の経験で、「得意なことは英語です!」はもう時代遅れなんです。

そしてもう一つ言えるのは、ビジネス英語、サービス業で使う英語は学校で習う英語とは全然違います。(よく英語には敬語が無い、とか言われてますが、個人的にはそんな事ないと断言できます。)こちらでは不定期更新で、筆者が毎日仕事で使っている今すぐ使えるビジネス英語とサービス業英語、そして雑談で使えるようなカジュアル英語を不定期に更新していきたいと思います。

何度も言いますが、私はネイティブスピーカーではないので皆様と同じく日々勉強の積み重ねです。会社には海外出身の同僚も日本人のお客様には日本語で流暢に話しています。つまり、言語を学ぶことにあたっては、言い訳してても時間の無駄なんです。

英語に関わらず、言語を学ぶ際には必ずアウトプットをしてください!とにかく話す!筋トレと一緒で、私も未だに長期休暇の後などしばらく英語を話さなかったら英語筋肉が弱ってちゃんと話せなくなります。

あくまで英語はサブコンテンツなので至らぬ点も多々あるかと思いますが、このページが少しでも、皆様のモチベーションに繋がったら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました