【美容と健康は財産】女子力アップのためとかじゃない!アラサーになると体の変化に気づくんです!

【Sun.】美容と健康は財産
Pocket

アラサーになると嫌でも体の変化に気づく。

20代の方がもしこれを読んでくださっていたら、将来必ず来る現実と向き合わせてすみません。でも、その日は来ます。アラサーになると体に色んな変化があります。

20代前半の頃、会社の30代前後の先輩がよく、「30になると体がこうなってきてさ〜」という話をしっかりと聞き流していました。「いやいや全くもってそう見えないですよ〜」で終わらせていました。本当にあの頃の先輩方、本当にすみません。

20代前半は食べたいもの食べて遅くまで飲んで、なんなら最悪数時間の睡眠で出勤してもなんとかなっていたのに今となっては、、、と言っても悲観的な話をするつもりはありません。

体の変化に気付くことで自分の現状に向き合い、そしてより良い自分になるために行動を起こすことができたからです。

今回はこのトピック第一回目の記事なので、アラサーになって気付いた体の変化とそれに対して私がとったアクションを、ざっと3つほど挙げたいと思います。(本当はもっとありますが書きながら改めて絶望したくないので3つにします。(笑))今後もっと細かく掘り下げていけたらな、と思います。

① 体のお肉が下がる。(地球の重力について学べますね)。

小学校の頃、学びましたよね。地球には重力が働いてるということを。それが体に出ます。私の場合はある日お風呂上がりになんとなく鏡を見たら、お尻が下がっている、、!とびっくりしました。

でもそうですよね、今までお肉たちは私が不摂生している間も頑張って形を保っていてくれてたのです。ありがとうお肉さんたち。と思いつつしっかりショックを受けながら、Youtubeで検索して自重トレーニングを始めました。

そこから筋トレが癖づき、今ではジムに行くのがストレス発散の一つになりました。筋トレは本当にやればちゃんと結果が出るし、今では20代前半の頃と同じ体重で筋肉量は増えたので、体重が増えにくくなったしボディラインも少しはメリハリが付きました。

そうすると食生活も気をつけるようになるので、以前より健康的になったし意識も高まりました。

(下記の記事でジムに通うようになったことで良かったことに触れていますので、もしよければ一緒にご覧ください。)

② リップメイクを忘れると顔色が病人に見える。(色彩について勉強になりますね。)

これは本当に、あります。会社のお手洗いでなんか顔色が悪い、、、あ、リップ塗ってない!

アラサーになると顔のくすみがちゃんと出るようになってきます。サービス業なのでお化粧直しができない時間が長くなると、顔がくすんでグレー味がかってくるのです。

だからと言ってメイクを濃くするのは逆効果でただドロドロになってしまうだけなので、私はファンデーションを塗るのもやめました。ファンデーションで隠すくらいなら肌そのものをお手入れしようと意識を変えました。

そしてリップメイクというのは本当に大事で、塗るだけで表情をぱっと明るくしてくれるんですよね。プライベートであれば色んなカラーを楽しむのもいいのですが、お仕事だと肌なじみがいい、でも血色を良く見せてくれるカラーを見つけるようになりました。

MLBBカラー (My Lips But Better = 自分の素の唇と同じだけど良く見せてくれる色)を見つければいかにも感もなく、でもちゃんとしてる感が出るので本当に便利です。

③ 食生活がお肌や髪の毛に露骨に出る。(まさに”You are what you eat.”ですね。)

英語のことわざで、”You are what you eat.(あなたはあなたが食べたものでできている。)”というものがありますがまさにそうです。

暴飲暴食をすればお肌の治安も荒れますし、水分をちゃんと摂らなかったら毛先はパサパサになるし。ちゃんと日々の不摂生が出るようになります。①でも触れましたが20代のころは体がなんとか頑張って表面に出ないようにしてくれていた負担も、アラサーになると目に見えるようになってきます。

だからこそ、食生活は本当に気をつけるようになりました。自分のバロメーターとして受け止められるようになったし、ニキビができてもそれなりに思い当たりがあるので自分のお肌にごめんね、、、と思いながらケアしたり。

なんなら外食も減って今は自炊がほとんどになりました。健康的で節約もできて、一石二鳥かもしれません。もちろん今でも友人とパーッと飲みに行く時は思いっきり楽しみますよ!

今日、お伝えしたいこと。

アラサーが近づくにつれて、必ず体の変化は来ます。もちろんショックだったりげんなりしたり日々色々ありますが、でもそれは体があなたに話しかけてくれているのです。SOS信号を出して、ここをメンテナンスした方がいいよ、とか、これ気をつけた方がいいかも、とか。

20代の不摂生の日々も楽しかったには間違いないけれど、今の方が自分で自分を管理できていますし健康であることは間違いありません。

繰り返しになりますが、20代の方がもしこれを読んでくださっていたら、将来必ず来る現実と向き合わせてすみません。でも、その日は来ますし、いざ取り組んでみたら決して悪くはないですよ。

30代のみなさま、一緒に頑張りましょう。若返りのためではなく、より良い自分になるために。

★ご覧下さりありがとうございました。もしこの記事に共感してもらえたら、シェアして頂けると幸いです。みなさまにとって今日が素敵な一日となりますように。

【管理人】Remi
大卒後外資系ハイブランドに就職し濃い20代を過ごしたのち、転職し同外資系で働く30歳。 ミニマリスト。 見た目は元気なHSP気質、充電切れたらダークサイドに落ちます。
【管理人】Remi
大卒後外資系ハイブランドに就職し濃い20代を過ごしたのち、転職し同外資系で働く30歳。 ミニマリスト。 見た目は元気なHSP気質、充電切れたらダークサイドに落ちます。
【Sun.】美容と健康は財産
30歳、1日1つ、賢くなろう。
タイトルとURLをコピーしました